山本 昌作 著
出版者:ダイヤモンド社
価格:1500円+税

 昼間はデスクで社員がプログラムをつくり、社員が帰った後、夜中に機械が働くという鉄工所、ヒルトップ。作業着を着た職人が油まみれになりながら経験と勘で作業をするのが一般的な鉄工所ですが、同社は白衣を着て、人にしかできない知的生産に従事するのが8割で、人が機械の前に立つのは2割。通常の鉄工所はこの逆で機械の前に立つのが8割だそうです。まさに業界の常識破り。ITやAIの発達に伴い、それなりの機械を導入した結果だろうというほど単純なものではありません。このような環境を実現させるための経緯や考え方が、異業種でもおおいに参考になりました。自社の業務を見ても、ルーティンワークなど機械にやってもらえそうな仕事はまだまだたくさんありそうです。課題を念頭において本書を読むとその解決策に至るヒントがたくさん見いだせました。

・○○さんでなければできない仕事がある
・取引先が毎年同じであまり変わらない
・スタッフの配置換えをしばらくやっていない
・下請けから脱したい
・一社への売上依存度が30%以上ある
・新人にはベテラン社員が教育している

 上記のような事項に該当する組織の責任者や経営者の方にはお薦めです。

【吉田】