未来を変える「外見戦略」
川園 樹 KADOKAWA
1300円+税

 楽しみや趣味で読む本と違い、ビジネスのために読む本は、読んだ後に行動することが大事であると常々感じています。どんなに感動しても、良いと思ったとしても「思っただけ」では変化は起こりません。そのような観点から見ると本書は、とても行動を起こしやすい(起こさざるを得ない)本ではないかと思います。

 目標を達成させるために2つの方法があり、その一つは自己研鑽。そしてもうひとつは外見を変えること。自己研鑽は時間がかかりますが、外見を変えるのは自己研鑽に較べすぐにでき、しかもとても大きな影響力がある。本書では、多くの事例を踏まえながら外見の重要性が語られています。3年後に自分はどうなっていたいか? 外見は、そのなりたい自分に合わせてつくっていくという考え方が腑に落ちました。

 ビジネスマンの服装術やファッションの指南書とは一線を画す内容です。読後、仕事で着ている服をあらためて見て愕然としました。今迄なんと無頓着であったことか。こんなに身体に合わないサイズの服を着ていたなんて…、しかも相当にくたびれている(涙)。靴も年期が入りすぎ。早速、服飾関連の本を購入。正しい知識を得てから諸々を買いに走りました。【吉田】