弊社は3月決算で、4月から新しい期がスタートします。それに向けて経営になくてはならない経営計画書づくりが始まりました。独自で作るものですので手帳サイズからA4版まで特に決まりがあるわけではありません。サイズ云々よりも常日頃スタッフ全員が「いかに経営計画書を活用していくか」ということの方が大切です。今迄はA4版の製本仕上げにしてましたが、今年度からルーズリーフ式にしてみました。こうすることで期の途中でも必要なシートを随時追加していくことができ、重要事項が計画書に集約されてきます。また、見るだけでなく都度書き込みすることで、より活用度がアップしたようです。このパターンをさらに進化させ、経営の強力なツールにすべく現在進行中です。

★経営計画書に使っているルーズリーフ「キングジム リングノート テフレーヌ」です。リングが上下に各4個しかないので、とても書きやすく、薄くて持ち運びにも便利です。