吉田晶生 著
フォレスト出版
1400円+税

いつになく長い休みが続いた今年のゴールデンウィーク。この機会を利用して10日間の瞑想合宿(?)に参加した友人のO君。聞くと驚くことばかり。

期間中はスタッフへの質問等必要最小限の会話以外、他の参加者との会話はなし。電話やメール等外部との繋がりも一切なく全く情報が入ってこない状況に。さすがに家族からの緊急の連絡があった場合はスタッフを通してできるようですが。食事も朝と昼に野菜を中心としたものだけ。当然ですが酒、タバコその他諸々の快楽は全くありません。

怪しい宗教団体が主催しているわけでもなく、参加費も帰る時に自分が払いたいだけ寄付としてお金を置いていくのだそうです。すごい世界です。

O君の話を聞いて、瞑想に興味を持った私が目にしたのが本書「1分間瞑想法」。呼吸から食事、入浴等、色々な瞑想法があるんですね。ストレスが緩和されて集中力を高められれば、10日間の瞑想は無理でも、毎日1分ならやってみても良いかなと軽い気持ちで実行中です。