台風19号の被害に遭われた方々へ心よりお見舞い申し上げます。

 まさに今迄に体験したことのない強烈な台風でしたが、幸いにも弊社のスタッフには大きな被害もなく、今週も木曜、金曜のポスティングへ向けていつも通り仕事が進んでいます。

 昨日、三連休が明けて出社したところ、関係各位の皆様より被害を心配したお電話をいただきました。ありがとうございました。幸いにして被害は免れたものの私の自宅近くの運動公園は鏑川の氾濫により多大な被害を受け、慣れ親しんでいた400メートルトラック、テニスコート、サッカー場は泥に埋まり見る影もありません。堤防の道路は至る所で陥没。体育館は床上浸水でした。こんな状況を間近に見て衝撃を受けましたが、これがもし自分の家や事務所であったならば、それは計り知れないものがあったと思います。一日も早い復旧を祈るばかりです。

 弊社が所属する日本ポスティング協同組合の加盟会社の中でも、不幸にして1階が水没し何もかも失ってしまったところがありました。かろうじてパソコンだけは2階に移せたという状況だったようです。復旧に向け、仲間の会社とともに最大限の応援ができればと思っております。

弊社では、お客様からお預かりしているチラシが万一水に濡れたり焼失した際に、保証できるよう保険に入っておりますが、保険会社に確認したところ今回のような自然災害には残念ながら適用外とのことでした。それでも自然災害以外の不測の事態への対策としてこのような備えは必須であると思います。今回の災害を期にあらためて危機管理対策の重要性を痛感いたしました。

PS
困難が目の前に立ちはだかった時にいつも心の糧にする言葉。
 「人には乗り越えられない困難は決して起こらない。だから目の前に起こった困難は必ず乗り越えられる」

【吉田】