良質なビジネス書の情報を毎日メルマガで配信してくれるビジネスブックマラソン(BBM)で紹介された一冊。

運気を磨く

田坂広志・著
光文社

『成功者たちが思っていても絶対口にしないタブーが書かれていて、正直、「田坂さん、ぶっちゃけたな」と思いました』の一言で思わず購入してしまいました。
 古今東西で語られる「運気」を引き寄せるただ一つの条件/なぜ、「愚痴が多い人」から「良い運気」が去っていくのか/幸せになりたいと願いながら、不幸を引き寄せる人/なぜ、「未来」が見えるときがあるのか、等々、大変興味深いことが本の帯に記されています。これらの「なぜ?」を東京大学大学院で原子力工学を専攻した著者が、物理学の見地から解説しています。世に出ているたくさんの自己啓発本のネタ本になっているのではと感じたほどです。帯の一番上には『幸運は「不運な出来事」の姿をして、やってくる』。この言葉があれば何も心配することはありません。